HOMEすべての記事格安プラン・宿泊合宿免許のココがすごい!プラン紹介&格安プランの選び方

格安プラン・宿泊

合宿免許のココがすごい!プラン紹介&格安プランの選び方

合宿免許のココがすごい!プラン紹介&格安プランの選び方

通学免許より格安の合宿免許は、様々なプランが用意されていてすごいです!
これだけのサービスがついて通学より安いとは・・・と驚く方は多いですね。

とは言え、プランが色々ありすぎて迷ってしまう!!
合宿免許をストレートで卒業するためには、プラン選びが最も重要ですから、自分に合ったプランをしっかり選びましょう。

まずは、どのようなプランがあるのか例を挙げましょう。
そして、格安合宿免許プランの選び方もご紹介します。

合宿免許のプラン一覧(例)

<チャレンジプラン(チャレンジコース)>
少しでも費用を安く収めたい方向けのプランで、保証がつかないタイプです。
基本教習料金だけが含まれています。

検定に落ちてしまったり、病欠や遅刻などの理由で延長になってしまった場合には、追加料金がかかってしまいます。

<シングルプラン>
シングルルーム(個室)を利用するプラン。
プライベート重視したい方におすすめです。

<グループプラン>
指定人数以上で同室できるグループ向けのプランです。
団体・友達同士などのグループ・サークルなどの利用に適しています。

教習所の教官人数や車の台数には限りがあって人数分の空きを確保するのが難しくなるため、早めの申込が必要です。

<ツイン・トリプルプラン>
ツインとはツインルーム(二人部屋)のことで、トリプルとはトリプルルーム(三人部屋)のことです。それぞれ2名、あるいは3名で同じ入校日に参加することで利用できます。仲の良い友達同士で同室になれるろいうことです。

教習所によっては、ツインプラン・トリプルプランはなく、グループプランが2名~となっているところもあります。

<食事が人気のプラン>
一般的に合宿免許では食事が3食付いているところがほとんどです。
その中でも、特に提供する食事にこだわっているプランがあります。
素材・味・ボリューム・栄養バランスにこだわって手作りしているとか、バイキングやビュッフェ形式で提供しているなど、様々です。

一流ホテル出身のシェフが作るホテル並みの料理を提供するところや、月に数回ケーキバイキングを実施しているところもあります。

<自炊プラン>
自炊プランは部屋にミニキッチンなどがあって、自分で食事を用意するプランです。
キッチンに調理器具や食器類などが完備されています。
昼食だけはついているというところが多いようです。

自分の好きなものを食べたいという方や、少しでも費用を抑えたいという方におすすめのプランです。

<食事フリープラン>
食事が含まれていないプランなので、近隣の飲食店などで食事することになります。
夕食だけなしのプラン、朝・夕食が付いていないプラン、3食ともついていないプランなど、お好みに合わせて選べる教習所もあります。

地元の名物を食べたい方、自分の好きな物や食べられるものを食べたいけれど自炊は無理だという方に向いています。

<観光ができるプラン>
地元を楽しめるイベントなどを実施したり、空き時間がまとまるようにスケジュールが調整されていてゆっくり楽しめるようになっているプランなどがあります。また、観光施設の入場券・招待券を無料でもらえる教習所もあります。

<カップルプラン>
カップル・夫婦・兄妹(姉弟)・友達など、異性同室で宿泊できるプランです。
20歳以上の年齢制限があったり、20歳未満は親の承諾書が必要なこともあります。

<温泉三昧プラン>
宿泊先のすぐ近くや宿泊施設内に温泉があり、自由に入浴できるプランです。
毎日無料で入れたり、無料入湯券をもらえたりします。

<女性おすすめプラン>
女性限定の宿泊施設や特典のあるプラン。
女性しか受け付けていない教習所もあります。

女性向けの宿泊施設は厳重なセキュリティーで管理されているため、女性ひとりで参加される方には特におすすめ。

<季節限定プラン>
季節限定のお得なプランを実施するところもあります。

知らなかった!?こんなプランもおすすめ

<男性おすすめプラン>
女性限定はよく目にしますが、実は男性限定の宿泊施設を利用するプランもあるんです。男同士だから気軽にワイワイできると人気がありますね。
食事もボリュームがあるなど、男性向けに考えられているプランです。

<30歳からの合宿プラン>
最近は30代以降でも、転職や生活環境の変化などで初めて免許を取得するという方が増えています。そのため、30代以降でもしっかり保証してもらえるのがこのプランです。
<フレンドプラン・友伴(ともども)プラン>
友達と一緒に部屋を貸し切りにしてしまい、万が一ひとりの卒業が延びてしまっても、そのまま待って一緒に帰宅できるプランです。

<ママといっしょに合宿プラン・子育てサポートプラン>
就学前までの小さなお子さんがいらっしゃるママさん向けのプランです。
教習所内や近くの託児サービスや保育園でお子さんを預かってくれます。

<仮免許所持プラン>
仮免許までは取得しているという方向けのプラン。
第2段階の教習と卒業検定がパックになっています。
8日~10日ぐらいで卒業できます。

<一時帰宅プラン>
2週間も休みが取れない方向けに、合宿免許を2回に分けて参加することができるプラン。交通費を2往復分支給してくれるものもあります。

<二輪教習プラン>
車とバイクの免許を取得したい方におすすめのプラン。
同時に取得できるため、別々に取るよりずっと安くてお得です。

合宿免許で最も安く免許を取得するならどんなプラン?

それぞれの環境や事情に合わせて色々なプランが用意されていることはわかりましたね。では、最も安く免許取得したいという場合は、どうすればいいでしょうか?

基本的には、オフシーズンに相部屋の自炊タイプにすると費用は安く抑えられます。
教習所自営の校内宿舎は他の宿泊施設と比較して安く宿泊できる施設ですから、そこで相部屋&自炊するプランであれば無駄な費用を抑えて安くできるというわけです。

とはいえ、ただ安ければいいのかというとそうでもないですね。
下記を参考に、自分に合った最も安いプランを探してみましょう。

  • 季節はオフシーズン(これは必須)
  • 大都市から離れた地域ほど安くなる傾向あり
  • 合格に自信があるなら保証なしの格安プランもあり
  • ホテルなどより宿舎は校内宿舎・合宿所などの教習所自営宿舎
  • 部屋はなるべく相部屋で!
  • 自炊だと安いですが自炊不慣れな方は食事付きの方が負担なし
  • 往復交通費を支給してもらえる
  • 早割などキャンペーン利用は必須!なるべく併用して利用する

普通の旅行に行くことを想像すれば、わかりやすいでしょう?
民宿よりホテルの方が値段は高いし、保険をつければその分費用は上乗せされますよね。合宿免許も同じです。

自分ならではの激安・格安プランを探して、みんなでワイワイ楽しみながら免許取得してみてはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ合宿免許予約サイトランキング

格安プラン・宿泊関連記事